おすすめの「お手伝い」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「お手伝い」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「お手伝い」

お手伝い至上主義!―「自分で決めてできる」子どもが育つ

「ヒマ・貧乏・お手伝い」で受験も就職も大丈夫!

ベストセラー『経営戦略全史』の三谷宏治氏による異色の子育て本
『お手伝い至上主義でいこう! 』が新しくなりました!
各種最新データで「お手伝い」の効果を実証!
あの「三谷家の3姉妹」のその後の成長ストーリーも必読です!

【著者紹介】
三谷 宏治(みたに・こうじ)
K.I.T(金沢工業大学)虎ノ門大学院主任教授(MBAプログラム)。早稲田大学ビジネススクール、グロービズ経営大学院、女子栄養大学 客員教授。
1964年大阪生まれ。2歳半から福井で育つ。東京大学理学部物理学科卒業。INSEAD(フォンテーヌブロー校)MBA終了。19年半、ボストン コンサルティング グループ、アクセンチュアで戦略コンサルタントとして働く。
2003~06年までアクセンチュア戦略グループを統括。2006年から教育の世界に転じる。社会人教育と同時に、子ども、親、教員向けに、「決める力」「発想力」「生きる力」をテーマとして、年間1万人以上を対象に授業・講演を行っている。
永平寺ふるさと大使、放課後NPOアフタースクール及びNPO法人3keys理事。著書多数。『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)は啓文堂書店ビジネス書大賞(2012)、
『経営戦略全史』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)は2014年ビジネス書大賞(2014)及びダイアモンドHBRベスト経営書1位(2013)、
『ビジネスモデル全史』(同)はHBRベスト経営書1位(2014)、近著は『ハカる力』(同)、『戦略読書』(ダイアモンド社)、『マンガ経営戦略全史』(PHP研究所)

【目次より】
1章◆子どもたちに与えすぎていませんか?
2章◆子どもたちに、本当に与えたいもの――ヒマ・貧乏・お手伝い
3章◆グローバル社会に向けたトレーニング
4章◆「ヒマ・貧乏・お手伝い」で親も笑顔になれる

クリスマス川柳: お手伝い急にしだした12月 まるせん川柳

川柳投稿まるせん主催の「クリスマス川柳コンテスト」に応募のあった川柳から選りすぐりの川柳をまとめました。
年末の一大イベントと言えば、なんと言ってもクリスマスでしょう。
クリスマスを巡る悲喜こもごもを詠んだ川柳をお楽しみください。

From the Christmas Senryu Contest held by Senryu Marusen website, we have selected the best Senryu.
Please enjoy the delightful Christmas senryu.

All senryu also shown with roman alphabets.

「自分でできる子」が育つ 茶々式しつけメソッド (Como子育てBooks)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

片づけできる子は自立が早い! 
誰も教えてくれなかった、しつけの詳細プロセス&魔法の言葉がけをマンガで伝授します。
保育のプロだけが知っている、子どもにほんとうに伝わる教え方を本邦公開! 
Part1 目からウロコのしつけルール 
Part2 しつけの極意は「片づけ」にあり 
Part3 本当にできていますか? 
生活習慣の基本7 
手洗いうがい 靴を脱ぐ 鼻をかむ 自分でトイレ 
着替え 楽しくごはん あいさつ  
Part4 しつけがうまくいかない、見直しポイントはココ

迫田 圭子(さこたけいこ):首都圏を中心に14の保育園を持つ社会福祉法人あすみ福祉会 (茶々保育園グループ)創始者。
昭和54年に埼玉県入間市に茶々保育園を設立して以来、40年近く保育にかかわるとともに、立正大学教授として保育士養成に携わる。
TV出演に『NHKすくすく赤ちゃん』、監修に『コモ』お手伝い企画など。

お小遣いを考える本 小学生編: 小学生の子供を持つ親御さんが、お小遣いについて悩んだときに読む本

お子様の「おこづかい」をどう考えればいいのか?
毎月いくらにしたらいいのか?
お手伝いしたらあげればいいのか?
適当なおこづかいを与えていればいいのか?
おこづかいを通した悩みは多いと思います。
お子様のお小遣いを通して、将来大人になった時に経済的困らないためにお小遣いの制度を考える本です。

 これからを生きるお子様に対して定額制のお小遣いではなく変動制(報酬制)のお小遣いと、金利の概念を取り入れたお小遣い制度を取り入れることで、激動する社会を生き抜く人間力をつける制度を紹介しています。各種データに基づき、なぜ定額制ではなく変動制(報酬制)をすすめるのか。子供に教えるべき金銭教育とは何かを記しています。
この本は、小学生を持つ親御さんのためにお小遣いはどう考えるかの参考の本として考えております。お小遣いを通して、家庭内で大切なお子様に対して金銭教育を行っていただきたいためにまとめています。親御さん世代は30~40代が多いと思います。皆様は、金銭教育・金融教育を受けた経験がありますか?おそらく、多くの方が受けていないと思います。幼稚園・保育園から始まる教育において金銭教育・金融教育は全くと言ってよいほど経験されていないと思います。小学校・中学校の義務教育においてもカリキュラムに入っていなかったでしょうし、高校に進学されてた場合であっても同じように金銭教育の機会はなかったと思います。高校卒業後の専門学校・大学ではどうでしたでしょうか。これもこれまでと同じで金銭教育・金融教育の機会は全くなかったと思います。学校で教えられないまま社会に出て、就職し稼ぎ出すという流れです。会社では金銭教育・金融教育があったかと考えると、金融機関にお勤めの方であれば少しばかりの勉強をする機会があったり、ファイナンシャルプランナーの資格に興味がある方であれば、勉強をされたのではないかと思いますが、多くの方々にとって金銭教育・金融教育は未開拓の分野です。

幼児期からの育脳バイブル

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

育脳Baby-mo&Comoキッズシリーズのベスト版。勉強脳、英語脳、運動脳がグングン育ちます。久保田カヨコおばあちゃん、尾木ママ、陰山英男先生ら、教育のスペシャリストに取材してわかった「入学前に絶対しておきたいこと、してはいけないこと」を完全網羅した1冊です。
●久保田メソードで頭のいい子に育てたい
●教えて尾木ママ、グングン伸びる子育てのコツ
●陰山英男先生インタビュー
●脳の働きをよくする育脳レシピ
●おうちで英語学習
●最新習い事ランキング
●お手伝いで子どもを伸ばそう
●理系脳の育て方
●じゃれつき遊びで脳をきたえる
●ためになる¥0スポットほか

お金がほしい方は要注目!