おすすめの「家事 の コツ」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「家事 の コツ」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「家事 の コツ」

ラクする家事 10の法則 家庭科2の私でもうまくいく

「ラクする家事」の工夫を、「10の法則」に沿ってご紹介

365日休みのない家事。
手際よくこなしていける人もいますが、「家事の知識ゼロ」で大人になり、あたふたしながら日々を送っている人もいます。

著者のみしぇるさんは後者の一人でした。
家事は苦手で、料理、片づけ、裁縫……すべてにおいて劣等生だったと語ります。
そんなみしぇるさんが結婚したアメリカ人のご主人は転勤族。子どもは3人。
「苦手で……」とも言っていられない待ったなしの状況の中、イライラせずに暮らしていくために、みしぇるさんなりの工夫「いかにラクをして、機嫌よく毎日をまわしていくか」がはじまりました。

本書では、みしぇるさんが日々実践している「ラクする家事」の工夫を、「10の法則」に沿ってご紹介します。
すぐに取り入れられて効果が高い、役立つ知恵が詰まった一冊です。

●目次
法則1 超簡単レシピを自分のなかにストックする
 簡単ピクルスを食卓に
 作り置きはシンプルなものだけ
 豚汁はお助けメニュー
 ほか
法則2 ベースは簡単に、調子がいいときは少しがんばる
 お弁当の基本形をつくる
 平日の朝食はハワイスタイルで
 包んで焼くだけのラクチン魚料理
 ほか
法則3 考えなくても自然に体が動くように整える
 よく使う道具を一等地に
 片づけがラクになる収納をつくる
 食材は一気に出さない
 ほか
法則4 少しだけ先に、やっておく
 買い物の後をラクにするために
 ティーバッグは作り置き
 スカーフ簡単スタンバイ
 ほか
法則5 道具の力をうまく使う
 ひとつのボウルでゆでる・まぜる・盛りつける
 炊飯器で簡単調理
 椅子が1脚あるだけで
 ほか
法則6 小さなモヤモヤは改善のチャンス
 棒が1本あるだけで
 取り出しやすくひとまとめに
 わが家の簡単DIY
 ほか
法則7 持ち物は、いつでも引っ越せる量だけに
 3シーズン着回せる服を選ぶ
 おしゃれのポイントは1か所だけに
 身軽に動けるものを選ぶ
 ほか
法則8 自然の力を利用する
 レモンをいつもそばに置く
 風の流れをつくる
 自然の力でトイレの香り対策
 ほか
法則9 自分を動かすための仕掛けをつくる
 やったことリストをつくる
 掃除機に精油を1滴
 気分が上がるモノを選ぶ
 ほか
法則10 信頼してまかせる
 いやなものは無理に食べさせない
 プラスの気持ちをのせて伝える
 話をするタイミングを考える
 ほか

男前収納でキレイになる片づけのコツ 「バッグ」の中から始める「自分」と「部屋」の美人化戦略 きずな出版

「『片づけが苦手』という人は、決して片づけられないのではなく、片づけの方法を知らないだけなんです」―という美収納コンシェルジュの著者自身、じつは元「汚部屋」出身。片づけられない人の気持ちや行動パターンがわかる著者だからこそ、たどりついた実践しやすい片づけの方法が満載です。大切なのは、小さなスペースで片づけのコツを掴む練習をすることと、自分に合った収納のコツを知ること。さらに隠す「女性収納」と見せる「男性収納」のイイトコ取りをした「男前収納」で、キレイを自分の習慣にしましょう!

シンプルな暮らしの教科書 《食べること編》 (講談社の実用BOOK)

今さら誰にも聞けない、「学校では教えてくれなかった」大人の家庭科の授業! 食べることまわりの“ちゃんと”知っておきたいコツやヒントを、ベストセラー『調理以前の料理の常識』の著者が伝授する企画です。「毎日の献立に悩んでしまう」「手際が悪くて時間がかかってしまう」「同じようなメニューばかりになってしまう」など、家事が得意ではない人には、上達するヒントがきっと見つかる一冊です。

やってびっくり生活雑学の本 HOW TO コツ 1000 (講談社+α文庫)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

思わずやってみたくなる、人に教えたくなる、とっておきの知恵を伝授します。永久保存版! 鏡磨きにはジャガイモ、レンジ汚れには卵の殻、カーペットの汚れとりにはゴム手袋、セーター干しにはストッキング……身近なものが、工夫次第で大活躍、大変身! やって楽しく、節約にもなるアイディアで、家事の能率もグンとあがります。※本書は1984年9月に刊行された『HOW TO コツ』を改題したものです。

手抜きなのにおいしくできる! 料理の「楽コツ」便利帳 PHPビジュアル実用BOOKS

食事は生活の基本であり、健康のためにも、暮らしを豊かにするためにも大切にしたいもの。毎日きちんと手作りのものを食べる暮らしは理想だけれど、忙しくて、ゆっくり料理をする時間が取れないという人も多いはず。そこで、本書では、毎日の食事作りがもっと楽に、もっと楽しくなる「楽コツ」を集めました。ナスやいんげんグリーンアスパラガスなど、さまざまな野菜で、昔からいわれていた面倒な下処理がいらなくなっていたり、パスタを乾麺からソースで煮込んでしまっておいしく時短したり、ハンバーグの玉ねぎは炒めずに生のまま加えるなど、「えっ、本当にそれでいいの!?」と思わず驚きの声があがる94のアイディアと、その「楽コツ」をつかった62のおいしいレシピを紹介します。

お金がほしい方は要注目!