お金を貯める3つの方法!低収入でもお金は貯まる

方法1:食費を減らす

食費を減らすといっても、食べる量を減らす必要はありません。
その代わり、なるべく安い商品を買って食費を削減します。

最近ではプライベートブランド(PB)など、低価格で購入できる商品が増えてきました。
ドラッグストアなどでも、いろいろなPB商品が置いてありますよね。

また、業務スーパーを始めとするディスカウントショップが多数出店しています。
特に冷凍物が安く、スーパーのお惣菜よりも非常に安い値段で購入できます。

値段は安くても十分美味しいので、量を減らすことなく食費を減らせます。
食費は、毎日、毎月かかるものですから、結構食費を浮かせますよ。

方法2:ムダなものを買わない

お菓子お酒タバコなど、本来必要でないものにお金を払っていませんか?
ちょっとコンビニに寄ったついでに、つい余計なものを買ってしまう方も多いでしょう。

一つの値段はたいしたことありませんが、月で考えると結構なお金を使っています。
一度、毎月嗜好品にいくら使っているか計算してみるとよいでしょう。

一日300円使っているだけでも、月間で1万円近く消費してしまいます。
嗜好品はあまり健康によくありませんから、減らせば健康にもなれて一石二鳥です。

嗜好品は最低限に絞って、生きていくために必要なことだけにお金を使いましょう。

方法3:毎月の貯金額を決める

お金を貯めるには、もちろんのこと貯金が必要です。
貯金がうまくできない、という方は多いのではないでしょうか?

まずは、毎月いくら貯金するか決めることが大切です。

毎月の収入はだいたい決まっていますから、生活費、お小遣い、貯金額を決めておきましょう。
貯金額は、収入にもよりますが、10%~30%くらいがよいでしょう。

使ってしまうのを防ぐために、収入があったらすぐに貯金に回しましょう。
定期預金などの金融商品を利用するのも良い方法です。

最近は超低金利なので、資産運用を考えると「投資信託」がオススメです。

投資信託は、月数百円~数千円で資産運用が始められます。
長期的には利益を得られる可能性が高く、貯金の方法として優れています。

初心者の方でも気軽に始められるので、興味がある方はぜひ試してみましょう。

コツコツお金を貯めたいなら

初心者向け投資信託解説