初心者必見!投資信託による堅実なお金の増やし方

お金は勝手に増えない

将来のために貯金している方も多いのではないでしょうか?

確かに貯金をしていれば、お金は増えていきますが、それは給料の一部です。
あなたが働いてお金を増やすだけでなく、お金にも働いてもらう必要があります

お金は置いておいても、増えてはくれません。
昔は預金の利息でも、それなりに増えていきましたが、今は無理です。

すでに超低金利時代に突入しており、預金利息は0.1%もありません。
よほどの資金がない限り、ほとんど無視できるレベルです。

実は貯金は減っていく?

利息がなくとも貯金しておけば安心できる、と思っていませんか?

実は、経済情勢の変化により、貯金の価値は減っていきます

今はデフレの真っ只中で、物価は低い水準です。
日銀は、なんとか物価を上昇させて、デフレを脱却しようとしています。

いずれにしても、いつかは物価が上昇し、物の値段が高くなるはずです。
今は100円で買えるものが、120円になるかもしれません。

これはつまり、お金の価値が下がっていく、ということなのです。

お金の価値は相対的であり、物価が上昇すると、逆に価値が下がります。
いわゆる、「インフレリスク」と呼ばれるものです。

それでは、どうやってインフレリスクに備えるべきなのでしょうか?

インフレリスクに備えよう

インフレリスクに備えるには、お金に働いてもらうことが必要です。

つまり、金融商品を購入して、資産運用を始めればよいのです。
インフレとともに、金融商品の価格は上昇していきます。

金融商品には、株式や外貨など、リスクの高い商品があります。
堅実に資産運用をしたいなら、比較的リスクの低い「投資信託」がオススメです。

投資信託は、資産運用を専門家に任せることができます。
このため、投資初心者の方にも優しい方法です。

積立型の投資信託なら、月数百円から始められるため、無理なく投資できます。
将来に不安を持っているなら、今から資産運用を始めましょう。

もっと詳しく知りたい方はコチラ

初心者のための投資信託入門